ふらっとTWIN 趣味日記  ~RnineTと暮らす~

愛車GOLF GTI、DUKE390、MOTO GP、機械式時計の話題中心にふらっと綴っております。

Author : taki
京都府→千葉県に移住。
R nine Tは手放しました・・(泣)
ゴルフGTI MTと、DUKE390に乗っています。

週末が忙しくて、DUKE390に乗ることが出来ない日々が続いております。
京都なら、ワインディング主体で1日 200キロくらいのショートツーリングを何回かすれば、ナラシなんてすぐに終わる話なのですが、ココは山道が遠い…
不本意ながら、高速道路主体で、ようやく700キロあたりまで到達しました。1000キロでの初回点検で、何かネタになるかと思ってますが、もう少しかかりますね。

閑話休題。(パタリロ風)
仕方がないので、愛車シリーズいってみましょう。
ついにtakiのルーツ到達。
初めての愛車となったのは、ヤマハ FZR250Rです。
IMG_1741

この写真も実家で見つけて来ました。
年式としては、89年モデル。
運用期間は、90〜97年くらいです。

87年くらいから、月間オートバイなどを読み始め、バイクに目覚めたのですが、迷わずヤマハ党になりました。
当時は、レプリカブーム最盛期で、2スト250、4スト400が人気だった訳ですが、自分的にちょっと乗りこなす自信がなく、4スト250を選んだのでした。
ヤマハでいうと、TZR250や、FZR400は、F3レーサーそのものみたいなもんでしたからね。
まあ、初めてのバイクとしては、まずまずのチョイスだったように思いますが、今から考えると、4スト250でもシングルのSRX250Fなんてのほうが良かったのではと思います。街乗りでは、トルクがあるバイクのほうが楽しいですよ。今、DUKE390に乗ってみて思うことですけど。(笑)
やっぱり、10代のガキにはカッコ良さが1番の選択理由になっちゃいますけどね。
IMG_1747

大学デビュー(死語)と同時に始まったtakiのバイクライフは、主な運用は通学用途でした。
距離にして片道20キロくらいで、ちょうど良い感じでした。1万キロ乗った時点で、自分で技量的に自信持っていいかなあと思ったことを覚えています。

ただ、冷静に思い返すと、格好以外は中途半端なバイクだったのかな?(笑)

なんしか、燃費が悪かった。
街乗りばかりでしたが、リッター15キロ程。
これは、takiが乗ってきたバイクでワーストです。一番小さい排気量なのに!
これが、CBR250RRなんかは、20キロ近くは走ってたはずなんですよねえ。

パワーバンドが、ようわからんかった。
レッドゾーンが18500回転と、超高回転型のエンジンだった訳ですが、直線でしか、そんなに回せませんがな。
街乗りだとせいぜい10000回転以下で走ってたはず。
4気筒ならではで、アイドリング近くでもエンストすることなく走れていたのですが、まあ、パンチは無かったね。回さないと。

ポジションもきつかった。
トップブリッジの下にハンドルが付いていたバイクは、後にも先にもコレだけです。
まあ、10代では気にしなかったが、それでも、愛媛の田舎に京都から自走して帰った時は、向こうで終始グッタリだった。

いや〜ネガティヴだな…(笑)

エンジンは、いい音でしたよ。
回せば。
よく、ジェット機みたいな音と言われておりましたが、レッドゾーン付近では、キーンと高周波な音がアドレナリンを放出させてくれました。
おかげで、よく捕まったなあ。若かりし頃は、右左、後ろの様子を伺うことが出来ず、ムダな出費も多かったですね。


流石にヤマハ車らしく、ハンドリングは素直そのものだったように思いますが、今、どう感じるか、もう一度乗ってみたいものです。
IMG_1742

残念ながら、絶滅してしまった250クラスの4気筒車。
クォーターマルチと呼ばれたバイクが、廃番となっていたのは必然だったのでしょうか…

早いもので、もう2年経ってしまいました。
ゴルフです。
IMG_2247

なかなかタイミング合わなかったのですが、一年点検に行ってきました。

流石に、メインユーザーである奥さんも慣れてきたのか、2年目はぶつけたやら、擦ったやらはなかったように思います。
IMG_2249

去年の一年点検時の記事を見返すと、オドメーターは、7181キロとなっています。ということは、この一年では、わずか3500キロあまりの走行ということになりますね。えらくペースが落ちたものです。
まあ、理由はハッキリしてまして、遠出してないんですな。全く。だって、土日は子供の習い事でパンパンになってしまったから。ま、仕方ないです。バイクも買ったことだし。

ということで、takiが乗る機会も、買い物か、子供のサッカーの送り迎え程度なので、ゴルフGTIの実力を引き出す機会もなく、マニュアル操作をチョコチョコ楽しんでるのみ…てな感じです。

街乗りでも、2速アイドリングから半クラッチを使わなくても加速出来るトルクはありますので、普段使いに不満は無いですね。
IMG_2250

累計走行データは、何故か1625キロにリセットされておりますが、燃費は8.1キロとの表示。これは淋しい数字ですね…
まあ、奥さんが毎日通勤で使っているとはいえ、距離が短い。わずか片道5キロ程度ですから、エンジンが温まるころに着いてしまうのでしょう。
まあ、致し方ナシで納得するしかないですか…

さて、一年点検の中身ですが、また明細をもらったようなもらってないようなで見当たらず。
うろ覚えの内容ですが、こんな感じでしょうか。

・オイル交換
・オイルエレメント交換
・タイヤローテーション
・キーの電池交換
・ワイパーブレード交換

・カーナビデータ更新(点検とは別枠)

タイヤ、ブレーキパッドなどはまだしばらくは大丈夫との説明もあり、まあ、特にトラブルは無かったとの結果でした。

今回までは、メインテナンスパックに入ってたとのことで、点検は無料でしたが、来年はいよいよ車検。
どれくらいの費用がかかるのでしょうか…
ちょっと調べておかないと。

残念な話として聞いたのですが、ゴルフGTIのMTモデルは、カタログ落ちするそうです。
現在、GTI Dynamicというオプションがセットになっている特別仕様車がMTは100台限定で販売されているのですが、これが最後のチャンスらしいです。

https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golfgti.html#

公式HPにも記載がありました。

スポーツグレードであるGTIの販売比率が多いと言われるゴルフでも、たいしてMTは売れてないてことなんでしょうね。

スバルがMT車を廃止していくのも、当然のことなんでしょうか…

自分でギアを選んで操作する この楽しさを若者たちに伝えていかないと、クルマ業界は衰退の一途だと思いますがね。(大袈裟か^_^)

まあ、ソコはいいか…

もう少し、走り込んでちゃんとしたインプレ記事を書きたいのですが、なかなか難しそうです。

先日の大阪地震にはビックリしました。
高槻、茨木が震源地近くって…
takiの地元である長岡京市は隣みたいなもんですからね。実家もかなり揺れたみたいでしたが、電車に閉じ込められた同僚が今回は一番の被害者でしたねぇ。

って、地震の前日となる土日に京都に帰ってたんですよ。1日地震がズレたら、大変な目に合うところでした。

今回のネタは、【アエランブラー】の名前がある金箔ドゥカティです。takiが長年お世話になっていたカスノモーターサイクルさんで作成されたカスタムバイクです。
IMG_2233

IMG_2222

ご存知ない方には、ナンジャコリャ的なバイクにしか見えないかもしれない見た目のインパクトがありますよねえ。
実は、ドゥカティ スクランブラーのカスタムコンクールに出場する為に作られた「日本」なかでも「京都」に拘ったバイクなのです。

詳しく説明は、ググるといっぱい出てきます。
http://www.aella.jp/aellambler.html
本家の紹介ページを貼っておきます。

あえてピカピカではなく、シワ模様の真鍮箔という種類の金箔を使っているらしいのですが、職人さんが手作業で貼っていったそうです。

ここまでやっちゃうと絶対に転倒してはいけないバイクとも言えますので、乗るとなると相当プレッシャーがかかると思われます。
IMG_2234

そして、あえてのキャブ化。FCR39Φがファンネル付きで装着されております。
IMG_2230

あのどちらかと言うとポッチャリした感じのスクランブラーが、SDR200のようなスリムさです。

最近、訳あって地元にちょくちょく帰っていたのですが、自転車でカスノさんまで行けるなと、ふと思い立って足を伸ばしてみたところ、対面出来たバイクでした。
見るだけでも刺激的ですね!

↑このページのトップヘ